スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”タブノキ”を紹介します(クワガタが良く付きます)

<タブノキ>
樹木の図鑑や、ネットで調べると、概ね以下のような感じで紹介されている。
タブノキ. 学名, Machilus thunbergii. 別名, タマグス、イヌグス、ダマ、ダモ、クスダモ、 マダミ 紅楠(中). 椨の木・・・というように紹介されている。
まあ、要するに関西以西に多く見られる常緑樹ってとこでしょうか・・・
私が、生まれて初めて近所の友人に連れられてクワガタ(コクワでした)を採集した木が、この”タブノキ”でした。クヌギやナラの木みたいに、幹に穴があいて樹液を出していて、手づかみでクワガタが採れる・・・というような樹木ではなく、どちらかというと樹の枝先の方に樹液を出している事が多く、要は樹木をゆすってクワガタを落として採集する、いわゆる「キック採集」に一番適した?樹木であるといえる。

クワガタ・カブトムシが採れる木・・・
殆どの方は、クヌギ、コナラ、ミズナラ等を思い浮かべることでしょう。しかし当方は、子供の頃から、タブノキ、
カシ、ヤナギ(主に河川敷に群生している)、での採集を繰り返しておりました。
今回、このタブノキについて、福岡市東区は志賀島のタブノキで紹介します。(撮影日:2013年3月17日)

DSC00827.jpg
一見なんの変哲もなさそうな常緑樹・・・これがタブノキです。このタブノキは樹齢が相当経っているようで、通常はまっすぐに突っ立っている事が多い気がします。

DSC00829.jpg
別のタブノキです。一般的にはこんな感じで生息していますね。
DSC00828.jpg
樹上の方を撮影してみます。すると、樹液が染み出ているのが見て取れます。夏場は、ここにクワガタが樹液を吸いにやってきます。

DSC00836.jpg
別のタブノキです。やや左側の枝の分岐点に樹液を出している部分があることが伺えます。シーズン中はこういった所にノコギリクワガタ、コクワガタがよく付きます。ちなみに、材質は堅く、穴が開く事は殆ど無いようです。従って、ヒラタクワガタやオオクワガタのような穴に潜む習性を持つクワガタはほとんど付きません。それと、標高が高い所でのタブノキには、ミヤマクワガタ、アカアシクワガタ等も良く付きます。

DSC00833.jpg

上の樹木の左側の樹液が出ている部位のアップです。ごらんの通り、樹皮がクヌギ系と違って割りとスベスベしているのでちょっと振動を与えるだけで、クワガタがたくさん落っこちてくる事もあります。

DSC00830.jpg
こちらのタブノキの枝先はなかなかです。夏場になるとかなりクワガタが付いている事でしょう。
タブノキは、クヌギ系と違って一般的な雑木林に数多くあります。下草が茂っていたりする場合、タブノキの下にビニルシートを広げたり、傘をさして逆さまに置いた状態で、樹木をゆすると、落ちてきたクワガタを見失わずに拾う事ができます。

クヌギ風景1

ここは志賀島の中にある、クヌギとタブノキのコラボレーションポイント。写真一番左側が、穴ぼこだらけのクヌギ。その隣はタブノキ。写真の一番右端も、超穴ぼこだらけのクヌギ。
こんな風景が目に入ったら、クワガタ(カブト)がもう取れたも同然であるといえる。今後もこんな環境を探して行きたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。(^O^)v

初めまして。
三重の志摩半島もこのタブノキが多く
特にノコギリ、みやま、コクワが集まります。
スズメバチがクヌギに比べ飛来が少ないのが
何よりのメリットですね(笑)

Re: 初めまして。(^O^)v

> 初めまして。
> 三重の志摩半島もこのタブノキが多く
> 特にノコギリ、みやま、コクワが集まります。
> スズメバチがクヌギに比べ飛来が少ないのが
> 何よりのメリットですね(笑)

こんにちわ
ヒラタの鉄人です。名前の通り幼少の頃からのヒラタキチガイです。
タブノキについては、私もクワガタならタブノキというくらいクワガタを採集するにはもってこいの樹木と思っています。友人をはじめ、クワガタ、カブトを採集する人達って皆さんクヌギばかり追っかけているように思えます。クヌギは樹液を出さないと話になりませんが、タブノキは結構ほとんどの場合樹液を出してくれる樹木だといえるかもです。当方小学校5年生の頃、学校帰りに毎日のようにタブノキを蹴って水牛やらコクワやら採集していましたが、一度だけオオクワガタが落ちてきた事がありました。それから、数年前に訪れた屋久島も、タブノキが多く、蹴ったらカブトムシがビシバシ落ちてきましたよ。
では、また遊びに来てくださいね。もしクワガタの趣味をお持ちであれば、私のブログにリンクしている、”ヒラタクワガタを語る”のBBSに遊びに来てください。宜しくで~す!!
プロフィール

ヒラタの鉄人

Author:ヒラタの鉄人
北部九州に根を張る自然と戯れる事が大好きなクヌギ系のオジサンです。特にクワガタ・カブトムシ系の昆虫に関しては、幼少の頃から採集飼育に明け暮れくれる事40数年。ここ数年は採集は控えて飼育に力を入れています。自然保護の観点から「昔はたくさんクワガタ・カブト」に出会えた地域・地区の今の姿を伝えていきたいと思います。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。